どこかのだれかさんのぶろぐ。

どこかのだれかさんが、きまぐれに、ゆるゆると書くぶろぐ。どうでもいいはなしばっかり。とある正統派イケメンを愛でるのが日々の楽しみ。

「でも幸せならOKです!!!」にめっちゃ共感できるっていう話。

「でも幸せならOKです!!!」

この言葉、ここ最近Twitterで多くの人が見かけた事だろう。

この言葉を発した男性と推しの恋愛、結婚に対する考え方が一緒だわ、って思った。

以前、こんな記事を書いた。

 

dfinance1859.hatenablog.com

 

つまり私は、推しが結婚してもすんなり受け入れられるのである。

 

推しが結婚を発表する事、それに対して多くのファンはショックを受ける。

私も前の推しが結婚を発表した時は、一瞬だけショックだった。

でもあくまでも一瞬だけ。そんなにダメージは大きくなかった。

あの男性、インタビューで結婚を知った時、最初は本当にショックそうだった。

「待ち受けにするほど好きだったんですよ…」

うん、その気持ち分かる。

でも、その後すぐに立ち直ってあのセリフ。

「でも幸せならOKです!!!(めっちゃ笑顔)」

そう、私も前の推しが結婚した時この人と同じぐらいのスピードで、

推しの結婚を素直に祝福出来たわけ。

一番好きな推しだからこそ、一番幸せになって欲しいと思うんだもん。

 

で、推しに対する(あの男性は推しと言うほど彼女の事が好きかどうかは不明だが)

結婚の考えが一緒の人って私以外にもいたってちょっとほっとした。

 

全然関係ないけれど、ジ○ニーズで熱愛の報道が出た時にファンの人たちが、

相手を一斉にディスり始めるのが理解できないし、怖くて仕方がない。

もちろん全員が全員そうではないとは思うけどさ。

でも、ジ○ニーズに全く興味のない私でもその空気が伝わってくるって、

相当な気がしてしまう。

 

前の推しも今の推しも結婚してめっちゃ幸せそうだもの。

ほんと、幸せならOKだわ。